<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バリ島でのお昼寝 その(1) アヤナリゾ-ト&スパ(ホテル)

バリ島で 9泊10日 1機中泊・な・休日(お昼寝)を楽しんで来ました。
女性人達は結構 あっちこっちと スパを楽しんで来た様ですが 我々男性どもは する事がないので 夫々部屋で のんびり とか 広大なホテルの邸園内を散歩がてら 写真など撮って遊んで来ました。
(1) 成田からバリ島へ (2) ケチャダンス (3) バリ島の鳥とか 他の生き物 そして 帰りは バリ島から インドネシアのジャカルタ経由で 11時間掛けて機中泊(往路は直行で6.5h) なに やってんだか(笑) 機内から見る日の出とか こんな順序で載せてます。

成田から バリ島へ 



Published by デジブック




Published by デジブック







1泊US$ 750 私が宿泊した棟は 極々普通の一般棟(部屋)でしたが 備品 装備等 贅を尽くした高級な物でした。さすが 超一流と名の付くホテルだけの事は有りましたね。


此のヴィラには ご親戚のお金持ちさんが 宿泊されてたので 内部を探訪させて貰いました(爆笑) お金持ちに成りたいね 。。。ウフフ








デジカメ2台 メモリカ-ド2 2GB×2枚 持って行きましたが 動画を多数撮りまして ややお終いの頃には ビクビク物でしたね。(笑) なんと言っても 9泊もするもんですから ・・・・・

下は 

(1) これから バリ島へ行かれる方用に 感じた事を書き足して行きます。
今回の度は 私は連れて行って貰った方ですので 料金等 詳細な内訳等 存じて居ませんが 総体的なものから判断して 1泊1万円少々(朝食付)かな~ です。

ホテル名は 旧名称で ザ・リッツカ-ルトン バリ(ホテル) http://www.ayanaresort.com/
新名称は アヤナリゾ-ト&スパ  結構 高級なタイプの様でした。

フロントには日本語を話せる方が居らっしゃったですし その他 中の従業員 と言うのか ベットメ-キング員さんとかも 結構 片言な日本語を話せる方が居ましたね また 現在 各所で日本語を習って居る方々が多く居て なんとか かんとか 通じましたね。無論 どぅしてもって言う時には 少し英語が話せる倅(せがれ)に 代わって貰ったりしましたが 私に至っては全く横文字 解せずに日本語を通しちゃったです(爆)

タクシ-の運転手さん達にも 日本語教習ブ-ムとか 
それだけ 日本人の観光客が多いって事でしょうか。

たまたま宿泊したホテルは 小高い丘の上に建ってた関係も在って 何処かへ出掛ける時には 必ずタクシ-を利用しました。利用料金は 1時間 = 日本円で500円程(50000rpa ルピア) 1日チャ-タ-して 10時間で 日本円で 5000円程(500000rpa ルピア) とか






でもね~ 町の中でブラブラしてますと 変なタクシ-屋さんのポン引き紛いな人にも会いますな-
初めの日には 1日1000円にまけとく とか なんとか 執拗に寄って来る タクシ-ドライバ-さんとかも多々

私はホテルから 信用の出来るタクシ-さんを紹介 と言うか ホテルから呼んで貰う タクシ-なら 大丈夫かな~ たまたま 10日間 乗り続けたタクシ-ドライバ-さんは 日本語が かなり話せる方でして大助かりでした そんな方でも 難しい会話に成ると 英語が入ったり 現地語で在ったりと けっこう 難儀した事も有りましたね~

街中で拾うタクシ-には メ-タ-タクシ-を利用する様にとの 旅行社からのキツイ お達しも有りましたね。ひどいタクシ-に成ると 初め安く言って置いて 後から べらぼうな料金を請求する 悪質ドライバ-も居るとか

ベットメ-キング
必ず毎日 午前10時半頃から お昼前に掛けて 部屋の中 きれい さっぱり新調 補充して呉れました。ベットカバ-とか 土間 洗面所 トイレ 浴槽 シャワ-室 机の上の整理整頓とかも きれいに やって呉れました。飾り棚には 5つの新鮮な果物を毎日 載せ替えて呉れまして = よかったら 食べても良いよ~ との事でしたので 私の部屋では 毎日 美味しく戴いちゃったです(爆)

ベットメ-キングは 午前中 ?? に来てましたが 午後 = 夕方かな- には 補充と言うか その日最後のチェックと言う事でしょうか もぅ1回見回りに来て呉れてる様でして と言うのも 初めの内は夕刻にも 見回りが在るなんて事 知りませんでしたので 開けた儘のカ-テンが閉まってたりしてましたので 変だな~ なんて思ってましたが 要はペットメ-キングさんが 補充等された後でも 不足の物が在れば夕刻 もぅ1回見回り時に補充 補給して呉れると言った 嬉しいサ-ビスでしたね。



で 日本人に不慣れなチップですが
旅行社からのパンフレット とかには 2500ルピア ~ 5000ルピア ~ 7500ルピア と書いて有りましたが 私は 毎日 毎回 = 5000ルピア×2枚 = 10000ルピア(100円)を 枕元へ出してから 何処かへ出掛ける様にして来ました。 なんと言っても 桁が でっかいので 慣れるのに面喰っちゃった10日間でした。

あれや これやと買い物した時など 現地の人は 大ざっぱな計算で結構 間違いが多い見たいですので それに 先ほどの桁が でっか過ぎて 買った実際の金額が どれだけか判らなく成っちゃう程(爆笑) そんな時には 落ち着いて おもむろに自前の計算機を取り出して 売り子さんと一緒に計算 し直したりとか 。。。

ただね 一番びっくりした事と言うと
現地 バリ島の人は大変優しい と言うか人懐っこい方ばかりでした
ニコニコと 片言の日本語で話されると もぅそれだけで 嬉しく成っちゃったり と
ただ イントネ-ション と言うのかな~ 日本語を喋って呉れてる筈なのに うっかりしてると 日本語を聞き違えちゃうと言うか 何語を話されて居るのか判らない時も 多々(笑)



飲料水の件 飲み水

一番怖い要件の一つが飲料用の水の件でしょうか。水道水は絶対ダメ物です。私が宿泊したホテルでは 案内のガイドさん曰く = 此処のホテルは完備されてるので 飲んでも大丈夫と言ってましたが 私達は決して ここ ホテルの水道水 生では飲みませんでした。コ-ヒ-等 沸かす物には使用致しましたが また 物のパンフ等には 手洗い うがい 口ゆすぎ 歯磨き 等には必ず ミネラルウォ-タ-使用する様にと書いて有りましたが 私はそれ等 手洗い うがい 歯磨き等には 此処のホテルの水道水を使用しましたが 何事も無かったのは嬉しく思ってます。

日本国は生活水準が高いので バリ島へ行くと 様々な点で面喰っちゃう事が多々有りですな。。。

町中のレストランと言っても 名前倒れしそうな食堂ですが で 飲み物を注文した時が 結果的には一番 危険と言うか用心する必要アリですね。

ビ-ルとか ウィスキ-のストレ-トとか なら まだしも コ-ラ ジュ-スとかを注文すると 暑い処だけに 必ず氷が入って来ますが = この氷が一番の曲者の様です。氷を製氷するのに ミネラルウォ-タ-は使用してません 現地の現場の 有り合わせの水で製氷されてるのか 家内は3日目 私は帰って来る1日前に 結果は下痢しちゃったですね。 = 下痢止め用として持参した 正露丸 が大きく役に立ちました(爆)

それと 新鮮な海鮮物とかも うたい文句の一つに挙げられてますが これが ほんまの新鮮か どうか 大変 疑わしい限りです。焼き海老とか 蟹とかを料理の一品として注文すると ヨレヨレの物が出される なんて 何処が新鮮か------ と思う位 ほわとんど箸を付けなかったです 料金は いっちょう前 取られましたがね(笑)
此れ等の件は ホテルとは何ら関係なく 町の中のレストランの話です。宿泊した アヤナリゾ-ト&スパ(ホテル)は 超一流ホテルですし 至れり尽くせりの感は強くても やはり 此処まで来たからには 一歩 町の中へも出掛けて見たく成りますよね~
火は しっかり通ってましたが(海辺の潮風を受け乍 薄暗い灯りは南国ム-ドを いっそう駆り立てまして それに 日本で言う処の 流しのグル-プさんも居て 各テ-ブルを回って リクエストとかやってられたりと でもね~ 折角のム-ドも ヨレヨレの海鮮料理では ム-ドも何も在ったもんじゃ-無い・笑)



なお ホテルでの飲料用のミネラルウォ-タ-は ペットメ-キング時に 330mℓ入り 洗面所に2本 冷蔵庫に2本 と 頼めば欲しいだけ無料で戴けました。有り難かったです。

それに スティック型のセットコ-ヒ-とか 紅茶 等々も毎日 無料補充して呉れました
或る意味 至れり尽くせり と言った感の強い サ-ビスでした。

歯ブラシ(かなり頑丈な奴でして 普段 私が日常使ってる歯ブラシより もっと丈夫そうな 恐らく値段も相当 高い代物だろうな-と思える様な物を 毎日補充して呉れてました。) 他 洗顔 洗髪用の備品とか完璧に補充してましたし お風呂 シャワ-室関係も完璧でして … 私 これ程のホテルに今迄 泊まったこと無かった物ですから 余りにも完璧なサ-ビスで ほんま 驚いちゃったです。 

此処のホテル 少々お高いかも知れませんが
お勧め物です。 ザ・リッツカ-ルトン バリ(旧名称) - アヤナリゾ-ト&スパ(新名称)
http://www.ayanaresort.com/

アヤナリゾ-ト&スパ = 旧名称は ザ・リッツカ-ルトン バリ に関して 出版物が大好評を博して居るとかの報を 2009.04.20 の新聞広告に載ってましたが やはり 此処のホテルは 只ものでは 無かったんですね。そんなこと 私 まったく知らずに泊まって来ました(大爆笑)













おまけの動画 ~ 3番目の孫なのに 初孫みたいな 我が家のヒヨコちゃん インタ-ネットデビュ-(爆)





(帰路) 2009.04.12 早朝 東海沖上空を成田へ向けて東進中









・ 朝食のバイキング 洋風物に混ざって ご飯も有って お味噌汁も おこうこも 梅干しも ・・・ パン系食に飽きて ご飯とか 梅干しとか と 箸を持って来て食べてましたら 外国の人(バリ島では 私は外人か-笑) 達は やはり さすが と言うか 箸を持つ我々に注視してましたな~ フフフ それと給仕さんと言うのかな- ボ-イさん達が 梅干し・おいしいですか とも聞いて来られましたよ(爆) 洋風物に飽きた時には 此れが一番ですよね~ なんて たって日本人ですから ・・・

バリの交通事情

タクシ-に乗っててさえ もぅ大変と思えるほど 交通事情は大変の一語ですね(笑)
何が大変かと言うと 概して 車社会では無くて オ-トバイ社会とも言えるほど オ-トバイが多いですね

オ-トバイ群団の中を自動車が避けて通ってる ??
オ-トバイが1台通れるスペ-スが出来ると すかさず オ-トバイが割り込んで来る

並ぶ = 並行して走る自動車の横に 隙が在れば オ-トバイが 1台入ってくる 1台入れば 後から後から入って来る ・・・・・・・ タクシ-に乗っててさえ おっそろしい様相ですな

よくもまぁ~ これで 事故に成ら無い物だと感心しきり

バリ島では 鉄道とか 定期の乗り合いバス 等 無い見たいですね
依って交通と言うと 簡単にオ-トバイ と言う事になるんでしょうか
比較的 歳の若い方も許可されてるのかな~ と思えるほどです し

やはり 何と言っても 驚き桃の木 さんしょの木 では
大きくても 100~150cc 程度のオ-トバイに 旦那様がハンドルを握って 小さな事も1~2人 間に乗せて 一番後ろには 奥様が大きな箱(ガスコンロが入る程度のダンボ-ル箱)程度を抱えて 計4人乗りなんて ほんま びっくりしちゃったですし

オ-トバイの数 半端じゃ-無いですね
朝と夕方のラッシュ時間帯には オ-トバイ軍団と言う呼称が まったく 相応しい位の道路は活況を呈してます。 私 こんな道路 車を運転出来ません 。。。。。。。。。。。。。。 一瞬の隙を突いて オ-トバイが割り込んで来ますし(爆)

オ-トバイに乗っていらっしゃる人たちは 若い男性のみ成らず
お嬢さん達も お爺ちゃん おばあちゃん達も おっそろしい限りです。

オ-トバイに 長さ2.5m程の 長尺物を荷台に くっつけて 狭い道路だと オ-トバイ1台で道路を塞いじゃうなんて事も多々 ???

それで 誰も文句を言う人が無く 除けたければ 続く車の ハンドルさばきで 除けて通れ ・・・・と 言わぬばかりです(大爆笑) 

気温が高く 然も湿度も高い と来れば 夜 遅く成っても オ-トバイで ぶっ飛ばしたくも成るかも知れず 事情も良く汲める = 判るんですが それにしても 

お わ り。

マイブログ TOP http://kiroihanka.exblog.jp/
[PR]
by kiroihankati | 2009-04-17 20:58 | バリ島(インドネシア)

バリ島でのお昼寝 その(2) ケチャダンス

唯一観覧に出掛けた処で ケチャダンスのみでした。

ただ 全編を通して撮って見たい(動画)と勇んで見た物の 結果的には YouTube 側の制約 1ファイル1GB 迄は承知してましたが タイム 10分以内 と言う事を知らずに 15分だの 14分だのと撮って来た為 全4ショットの前半 2ショット分 載せられません。原画は保存してますので カットするソフトでも入手した時 また 何時の日にか 此処へ載せようかな~ なんて思ってます。

(1)


(2)


(3)




(4)



ケチャ終演後 会場の観客相手に 舞踊団の皆さんとの記念撮影会が あっちこっちで 催されてました。依って観覧席から 広場を横切って出口への 通り過ぎザマ 勝手に撮らせて貰った画像です。



d0118678_1715138.jpg


d0118678_17152193.jpg


d0118678_17154034.jpg


d0118678_1716094.jpg


d0118678_17161676.jpg

[PR]
by kiroihankati | 2009-04-17 17:16 | バリ島(インドネシア)

バリ島でのお昼寝 その(3) 鳥など生き物


去る (4/2) ~ (4/12) インドネシアのバリ島へ 挙式参列の為 出掛けて来ましたが 女性陣たちは スパとかへ連日 しけ込んでましたが 我々男性陣は する事が無いので 仕方なくホテルでお昼寝三昧と決め込んで 広大なホテル内を散策がてら 写真だけ撮って来ました 例に依ってダラダラと載せますが 悪しからずです。なお 一堂で観て戴ける様に 1~3項を 逆の順にアップしてます 。。。 唯一 出掛けた処と言うと ケチャダンス が有りますが 後ほど 第2項で up 予定してます。 

d0118678_9384850.jpg


d0118678_939867.jpg


d0118678_9393295.jpg


d0118678_9395237.jpg


d0118678_940919.jpg


d0118678_9403226.jpg


d0118678_9405344.jpg


d0118678_941818.jpg


d0118678_941279.jpg


d0118678_9414327.jpg


d0118678_942072.jpg


d0118678_9421939.jpg


d0118678_9423670.jpg


d0118678_9425630.jpg


d0118678_9431641.jpg


d0118678_9433533.jpg


d0118678_9435391.jpg


d0118678_9441928.jpg


d0118678_9444212.jpg


d0118678_945515.jpg


d0118678_9452224.jpg


d0118678_9453791.jpg


d0118678_9455637.jpg


d0118678_9461333.jpg


d0118678_9463111.jpg


d0118678_9465141.jpg


d0118678_947752.jpg


d0118678_9473011.jpg


d0118678_9474737.jpg


d0118678_948779.jpg


d0118678_9482462.jpg


d0118678_9484283.jpg


d0118678_949076.jpg


d0118678_9491682.jpg


d0118678_9494637.jpg


d0118678_950293.jpg


d0118678_9502272.jpg


d0118678_9504018.jpg


d0118678_9505947.jpg


☆ この下へ動画 動く鳥の姿とか 夜明けのコ-ラス とか 







動画のサムネイル画像が開かず 真っ白く表示される事も有る様です = そんな時には再読み込みをすると 直る様です。










動画のサムネイル画像が開かず 真っ白く表示される事も有る様です = そんな時には再読み込みをすると 直る様です。










動画のサムネイル画像が開かず 真っ白く表示される事も有る様です = そんな時には再読み込みをすると 直る様です。










動画のサムネイル画像が開かず 真っ白く表示される事も有る様です = そんな時には再読み込みをすると 直る様です。




その他のマイブログ
青葉のいきもの
私の中の"泉自然公園"
ミニ&ロト6私の記録
[PR]
by kiroihankati | 2009-04-16 09:55 | バリ島(インドネシア)